妊娠中だからこそ気になる!妊婦でもすっきりフルーツ青汁は飲んで成分に問題はないのか?

 

一般的に、健康にいいけれども苦くて臭いというイメージを持たれている青汁をフルーティーに仕上げることによって飲みやすくしているのが「すっきりフルーツ青汁」という商品であり、野菜不足の人たちはもちろんダイエット目的と言う人にもおすすめできる成分が豊富であることから女性からの人気が高い青汁のひとつです。

 

 

そんなすっきりフルーツ青汁を試す時に気になるポイントは色々あるのですが、
その中の一つに妊娠中の妊婦が飲んでもいいのか?という疑問があります。

 

実はすっきりフルーツ青汁は妊娠中には非常におすすめされている健康食品のひとつとして紹介されており、むしろ妊婦だからこそ飲んで欲しい商品であると言う結果が出ています。(妊娠中に体重のコントロールは必要ですが、急に体重を落としすぎると身体に負担がかかるのでご注意くださいね。)

 

▼妊娠中でも安心!すっきりフルーツ青汁 公式サイト▼

https://lp.myfabius.jp

 

どういうことなのかというとすっきりフルーツ青汁は便通を整える効果を持っている成分を豊富に含んでいるので、妊婦にありがちな便秘状態を安全に改善することができるのです。特に乳酸菌を豊富に含んでいると言うところが便通改善に効果があるというポイントになっていて、しかも乳酸菌を摂取することは胎児にとってもアトピーの発症率を下げる効果があるとされているのでどちらにとっても良い成分であることが知られています。

 

またすっきりフルーツ青汁には大麦若葉や熊笹・明日葉などの葉酸を多く含んでいる食品が使われているので、妊婦にとってはサプリメントを使わなくても手軽に葉酸を摂取することができるというメリットがあるのです。
葉酸は妊婦や胎児にとっては不可欠な成分であり、厚生労働省も妊娠初期の段階で一日に400μgの葉酸を摂取するように推奨しているほどです。
ですが、一般的な食事では一日平均300μg程度しか摂取していないといわれているので、足りない葉酸を補う意味でもすっきりフルーツ青汁を妊娠中に飲むことがお勧めされている理由となっているのです。

 

つわりで食事が思うようにできない時期の栄養補助食品として利用するのもいいですね。

 

 

青汁が全て妊娠中に大丈夫というわけではなく、すっきりフルーツ青汁には含まれていませんが、他メーカーの青汁には人工甘味料のアステルパームが含まれている場合があります。
アステルパームは血圧を上昇させる作用があるために妊娠中の女性には摂取量を制限されているものなので、もし他メーカーの青汁を飲用するときには含まれている成分をよくチェックしたほうがいいでしょう。
その他、妊娠中の女性が避けたほうがいい添加物は、合成保存料、安定剤、人工甘味料です。
青汁以外にもお腹の赤ちゃんに栄養を与えているこの時期には、口にするものは全て成分を確認したほうが安心ですね。

関連ページ

芸能人やモデルにも人気のダイエット飲料
すっきりフルーツ青汁が、芸能人やモデルの間で話題になってます!ブログやツイッターなどSNSでも、甘くて飲みやすいすっきりフルーツ青汁で拡散してますよね。
食物アレルギーが起きやすいアレルゲン成分はどれ?
低カロリーのすっきりフルーツ青汁が、置き換えダイエットやファスティングで注目を集めていますが、その含まれている成分の多さから食物アレルギーのある方の場合は原材料をチェックしてから飲んだほうがよいと言えます。
解約・クーリングオフ・返品は出来るの?
すっきりフルーツ青汁の解約、クーリングオフ、返品についてです。
おいしい飲み方!いつ飲むの?飲む量はどれくらいがいい?
すっきりフルーツ青汁のおいしい飲み方や飲む量、いつ飲むのがいいのか?についての情報をまとめています。
ファスティングダイエット!断食効果で今度こそ痩せる!!
すっきりフルーツ青汁でファスティングダイエット、プチ断食をする方法!痩せる効果の出やすいファスティングダイエットをスタートする時期は?
置き換えダイエットを夜やれば簡単に痩せる?
すっきりフルーツ青汁で置き換えダイエット!夜・朝・昼?いつ置き換えるのがいいのか?すっきりフルーツ青汁で簡単に痩せるのは可能?